藤沢市で大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)は桜が岡内科クリニック

診療時間
9:00-13:00
14:00-16:00(検査優先)
16:00-18:00
  • 外来の最終受付は、午前は12時45分、午後は17時45分です。

〒251-0027 神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡1-8-13

江ノ電「石上駅」徒歩5分「柳小路駅」徒歩4分

0466-27-0082

看護師紹介

Introduction

WEB予約はこちら LINE予約はこちら
WEB問診はこちら

看護師紹介

Introduction

消化器内視鏡技師とは

消化器内視鏡技師とは、日本消化器内視鏡学会の認定資格です。2年以上内視鏡業務に従事し、所定の学科講習を受講後、試験に合格すると認定となります。看護師だけでなく、臨床検査技師や臨床工学技士などの内視鏡検査に関わるスタッフが資格取得の対象です。
取得後も5年毎に更新制度があり、5年の間に学会や研究会への参加が求められます。近年のめざましい内視鏡分野の発展を、内視鏡学会、内視鏡技師会、企業が切磋琢磨し支えています。

内視鏡関連の学びを深めたいと資格を取得しますが、もちろん資格がなくとも内視鏡検査業務は可能ですし、残念ながら資格による優遇のない施設が多いため、大きな病院の内視鏡センターなどでも資格取得しているのは数名のみというところも多いです。

当クリニックは現在在職している看護師すべてが消化器内視鏡技師資格を取得しております。
看護師全員が消化器内視鏡技師資格を取得しているという施設は少ないのではないかと思います。スタッフ一同、患者様により質の高い医療を提供できるよう、日々努めています。

消化器内視鏡技師の役割

消化器内視鏡技師の役割は、安全で確実な内視鏡検査・治療ができるようにサポートすることです。その中でも役割は施設によって異なっています。

大きな病院の内視鏡センターでは、内視鏡治療が盛んに行われているため、検査・治療中がメインです。治療や機器に対する知識や高度な技術が求められますが、患者さんの前準備や治療後に関わることはほとんどありません。クリニックでは、複雑な内視鏡治療はありませんが、検査・治療の前準備から、検査中、検査後まで一貫して患者さんと関わります。患者さんをサポートすることが中心であると感じています。

当院の内視鏡検査のこだわり

消化器内視鏡技師学会への出席

消化器内視鏡技師会では、年2回の学会、各都道府県の研究会、機器取り扱い講習会、スキルアップセミナーなどが行われています。当院の消化器内視鏡技師達は参加するだけでなく、時々発表したり、学会誌へ寄稿したりと積極的に活動しています。

クリニックだから実現可能な丁寧な説明

検査に対する不安をゼロにすることはできなくとも、疑問はゼロにできるはずです。看護師が身近にいるクリニックだからこそ、患者さんの疑問や不安に寄り添い、検査後に「検査してよかった」と思っていただけるサポートをしたいと常に考えております。

徹底した内視鏡洗浄

当院は、ガイドラインを遵守した洗浄に、丁寧な手洗い洗浄を加えて実施しています。近年自動洗浄消毒器の進歩とともに手洗い工程の簡略化が進んでいますが、当院は、自動洗浄機が生まれる前の入念な手洗い洗浄を実施し、高水準洗浄消毒機で更に洗浄・消毒工程を行っております。

機器の管理

当院は大腸スコープ2本、胃のスコープ2本を所持しています。開院当時に最新のものを購入し、これまで時々メンテナンスをしながら検査してきました。今後も長くつきあっていけたらと日々大切に、丁寧に取り扱っております。

当院の看護師

当院の看護師は全員が消化器内視鏡技師資格を取得しております。前向きに内視鏡検査と関わっている看護師ばかりです。自分たちの関わりが、患者さんの検査の安全・安楽を左右することを自覚し、日々検査介助にあたっております。疑問点はいつでもご相談下さい。クリニックならではのフットワークの軽さで、できる限り患者さんの望む形で検査できるように努めます。